【中国 アモイ】ソディック 新工場計画

news

2021年6月30日の発表で、ソディックの中国アモイの子会社”沙迪克(厦門)有限公司”が新工場の建設を開始したと発表

沙迪克(厦門)有限公司について

沙迪克(厦門)有限公司は2006年に設立

従業員約700名

敷地面積58,000平米

現在型彫放電加工機、ワイヤ放電加工機、リニアモータ、製麺機を製造している。

沙迪克(厦門)

新工場について

新工場では、射出成型機と食品機械を製造する。

既存工場の隣接地に建設し、2022年6月に完成予定

投資額は約14億円(建設費用)。延べ床面積は12,149平米

(既存の敷地は58,000平米)

現地生産能力を拡大し、電動射出成型機のエントリーモデルを月産100台以上生産、米飯製造装置用の茹で窯や反転釜などを生産する計画。

新工場建設の背景

現在中国では5G通信、電気自動車(EV)関連の製造業の高精度化が進み、射出成型機の需要も高まってきているため、需要の取り込みを目的として、現地での生産能力の増強が必要不可欠となってきている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました