【2022年】Makita新型保冷庫CW002GZ / CW002GZO

保冷温庫

2022年7月マキタから容量50Lの大型コードレス保冷温庫CW002GZが発売された。

2022年4月にどうして2がないのに、CW003GZが、発売されたのか不思議でしたよね?
わかば
わかば

先生
先生
そうだね、ようやくCW002GZの謎が明らかになったね。


7月に入り数々の商品が値上げされる中、満を辞して大型モデルがが市場投入。

本記事では、マキタのCW001GZC、W003GZ(2022年)との違いと合わせて紹介します。

マキタ

はじめに、マキタからは現行モデルとして3機種販売されております。

型番 内容量 サイズ 発売
CW003 7L 小型 2022年4月
CW001 20L 中型 2021年
CW002 50L 大型 2022年7月

CW003GZ発売時には飛ばされていたCW002についても、2022年50Lの大型モデルが発表されました。 まずは、各モデルのECサイトでの最安販売価格をご覧ください。

Makita:CW002GZ(50L)(2022年発売)

まず初めに今回新しく出た50Lモデル。

Makita:CW003GZ(7L)(2022年発売)

Makita:CW001GZ(20L)(2021年発売)

Makita:CW180DZ(20L)(2020年発売)

2021年モデルとほぼ同じ大きさの旧商品。 安い価格で販売されているようであればこちらもお勧めです。 最新の価格を確認する場合、リンクをクリックください。

・対応バッテリー

発売 型番 18V 36V(40Vmax) サイズ
2022年 CW002GZ 867×465×476mm
2022年 CW003GZ 456×245×308mm
2021年 CW001GZ 663×341×372mm
2020年 CW180DZ ×  

2022年モデル(CW003GZ)は小型化され、持ち運びのしやすいモデルです。

バッテリー1本のみ対応。重量も8.8kg(BL4050B)装着時と非常に軽量。

仕様比較

ブランド HIKOKI Makita
発売 2022年6月 2021年6月 2022年4月 2021年6月 2022年
型番 UL18DC UL18DB CW003GZ CW003GZO CW001GZ CW001GZO CW002GZ CW002GZO
内容量 18L 25L 7L 20L 50L
2L 4本 6本 × 4本 15本
500ml 12本(縦置) 20本(横置) 15本(縦置) 25本(横置) 6本 20本 50本
温度範囲 −18〜60℃  
設定温度 −18〜60℃ −18〜10 30〜60℃
重量 15.2kg BSL36B18×1 16.6kg BSL36B18×1 8.8kg BL4050B×1 16.1kg BL4050B×2  
外観寸法 (mm) 553×340×450 653×340×450 456×245×308 663×341×372 867x465x476
庫内寸法 (mm) ×× ×× 210×150×220 323×240×261 500x320x320
アグレッシブグリーン フォレストグリーン サンドベージュNEW アグレッシブグリーン フォレストグリーン 青 オリーブ
給電方法 ACアダプター (AC100V 50/60Hz) シガーソケット (DC12-24V) リチウムイオンバッテリー (直流18V)
USB端子
栓抜き × ×
保護等級 IPX4