バリ対策の多面的考察【φ3.5穴のSUS304】

バリ取り

今回美森様(@RMomono)のバリに困っているというツイートに対して、どのようにバリ対策するか、多くの人から寄せられたアイデアをまとめて記事にしました。

ワーク情報

材質:SUS304

加工穴径:φ3.5(バリ有り)

ワーク情報:外径φ50、内径φ45のリング

対応策

バリを出さない

ドリルを変える

ゼロバリドリルのような、バリが出づらいドリルを使用することで、バリの発生を抑える。

ゼロバリドリルについては、下記にまとめているので、参考にしてください。

加工を変える

溝仕上げ→穴あけではなく、穴あけ→溝仕上げに変更する。

バリが穴の内側に入るため、不可?

 

φ3.0で穴あけ→φ3.5で穴あけの2段階で加工する。

どうなるか?

 

バリをとる

リューター

軸付砥石

軸付砥石を上からかける→弾かれてバリ以外の箇所に傷がついてしまう。→

裏側からセットしてバリ取り後に取り外し→どうなるか?

FSK/日本精密機械工作

切断砥石

バリ取り

XEBECの裏バリカッター

スクレイパー

BIG:裏面とり

ノガ:内径スクレーパーNG3710