令和3年度 中小企業診断士 試験日程について

中小企業診断士

令和3年度 中小企業診断士 試験日程

令和3年度の中小企業診断士の申込がまもなく始まります。

受験を迷っている方は、先ず申し込んでみましょう。

合否に関わらず、人生が変わる一歩となる・・・と筆者は思っています。

申込期間:5月7日(金)~6月11日(金)

試験の日程比較

1次試験日程

1次試験日は令和3年8月21日・22日を予定しております。

これは昨年と比較すると41日遅い実施。

2次試験日程

2次試験日は令和3年11月7日を予定しております。

1次試験の日程が41日後ろ倒しされたことに対し

2次試験の日程は昨年より13日後ろ倒しです。

このことにより、1次試験終了から、2次試験の試験日までの期間は、昨年,令和2年度と比較して、105日⇨77日と短くなりました。

しかし、これは令和1年度と同じであることから、通常に戻ったと認識すべきでしょうか。

試験日程による影響

メリット

現在1次試験の勉強が不十分であった学習者は、予定より勉強時間の確保が可能。

デメリット

1次試験終了から2次試験までの期間が、短くなったことにより、2次試験対策に専念できる日数が短くなってしまいました。

対策

1次試験の準備が不十分であれば、その学習に当てることになると思いますが、2次試験の準備も早めにしておきましょう。

2次試験対策まで手が回らない方も、下記の3つは最低限押さえておきましょう。

・どのような問題が出るのか

・自分の苦手そうなところはどこか

・どのような教材を使って対策するか

例年2次試験の教材が売り切れてしまうので、早めに準備をしておきましょう。

試験日程情報

第1次試験

試験案内配布 令和3年5月7日(金)~6月11日(金)
試験日 令和3年8月21日(土)・22日(日)
合格発表日 令和3年9月21日(火)
実施地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇の8地区

第2次試験

筆記試験

試験案内配布 申込受付期間 令和3年9月10日(金)~10月5日(火)
試験日 令和3年11月7日(日)
合格発表日 令和4年1月14日(金)
実施地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の7地区

口述試験

試験案内配布 申込受付期間 令和3年9月10日(金)~10月5日(火)
口述試験日 令和4年1月23日(日)
合格発表日 令和4年2月2日(水)
実施地区 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の7地区

例年と比較

 

試験年度 令和1年 令和2年 令和3年
1次試験申込 4月26日~5月31日 4月1日~5月8日 5月7日~6月11日
1次試験・試験日 8月3日・4日 7月11日・12日 8月21日・22日
1次試験・合格発表 9月3日 8月25日 9月21日
2次筆記・試験日 10月20日 10月25日 11月7日
2次筆記・合格発表 12月6日 12月11日 令和4年1月14日
2次口述・試験日 12月15日 12月20日 令和4年1月23日
2次口述・合格発表 12月25日 令和3年1月5日 令和4年2月2日

1次試験終了

〜2次試験筆記

77日 105日 77日
2次口述〜合格発表 10 16日 10日

 

  試験日程は下記より引用しております。変更等可能性がございますので、最新情報は公式サイトにてご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました